カテゴリ:未分類( 30 )


オステオ

1月中旬型2月中旬にかけて。ここ九州の諫早も寒波に見舞われています。
外の出してあるゴールデン・セレナやカランコエたちも、氷点下の寒さを逃れて室内退去です。


ゴールデン・セレナ

a0221455_20461099.jpg



a0221455_20453126.jpg


a0221455_20451580.jpg

**オステオ : マリム⇒ピンクの花   
a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2018-02-11 20:46

シマトネリコ

a0221455_1211770.png




木古里にあるシマトネリコを植えてみた。

a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2016-08-18 12:02

黄色のマーガレット

a0221455_21181715.jpg






a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2016-07-10 21:18

ゼラニュームの花4種


a0221455_21114100.jpg





a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2016-07-10 21:01

白いバラ

a0221455_205991.jpg

a0221455_20592859.jpg






a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2016-07-10 20:59

kk


Published by デジブック
[PR]

by pakira1388 | 2016-07-04 00:11

ストレプトカーパス フォーチュンバタフライ

a0221455_23191443.jpg

a0221455_23193866.jpg



68歳の誕生日のプレゼントに森さんからいただきました。

原産地がアフリカ マダガスカル 熱帯アジア とありました。

花びらが蝶の羽のようにあざやかで、優雅な花です。
  
春夏⇒日当りのいい場所

夏⇒風通しのよい半日陰

冬⇒室内の日当たりの良い場所


これも場所に気を使う植物です。






a0221455_14242144.jpg


More
[PR]

by pakira1388 | 2016-06-19 23:57

カルミヤ

学名:Kalmia latifolia
その他の名前:アメリカシャクナゲ
科名 / 属名:ツツジ科 / ハナガサシャクナゲ属(カルミア属)


kalmia Ostbo Red
a0221455_14492027.jpg


カコンペイトウのような形をした、色濃い蕾は、開くと皿形になり、色は薄く模様が入っています。開いた花をよく見てみると、雄しべの先は花弁のくぼみの中に収まっています。この雄しべは、飛来した昆虫などによって刺激を受けると飛び出して、花粉も散る仕組みだそうです。

カルミアは、7種からなる小さな属で、北アメリカとキューバに分布する常緑低木です。

一般にカルミアと呼ばれるのはラティフォリア種(Kalmia latifolia)をさし、いくつかの品種が鉢植えや庭植えの花木として栽培されます。栽培はシャクナゲに準じ、夏の暑さと乾燥に注意が必要です。



a0221455_14493291.jpg


a0221455_14511651.jpg



4月28日木古里より 誕生日プレゼントとしていただく。

002.gif 5月末ごろ、外の置いて乾燥させすぎててしまい、枯らしてしまいました。
ほんとうにもったいなかったです。

a0221455_14242144.jpg


More
[PR]

by pakira1388 | 2016-04-30 14:50

花かんざし

弱っていたため、90円で購入  長田のナフコ


a0221455_2045259.jpg


鉢に植え替えたら、見栄えもよくなりました。

花かんざしの白い花は、薄い紙で作られているような感じです。

質感はケシの花のようなかんじです。

湿気はあまり好まず、乾燥気味に育てるようです。



a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2016-03-07 12:22

ローズマリー

今回の寒波で、諫早でも外にあるたいていの花や花木がやられてしまった。
アロエやサボテンが、ゆであがったようになっている哀れな姿には、悲愴がただよっていた。

川端にある松本さんの家でも、道路脇のジェラニウムは折れ曲がってしまっていたので、ハサミで切って、残っている茎から芽が出るようにしてあげた。

対照的に、その隣の50センチほどの低木は、松の葉を太くしたような形できれいな深緑の色だった。 ジェラニウムの方にも伸びてきていたので、その枝を折ったら、いい香りがしたので、”ああハーブだったんだな~”と、その香りに酔った。 その後にこの木がローズマリーだというのを知った。

a0221455_1693685.jpg





ローズマリー(英:rosemary 仏:romarin)は、地中海沿岸地方原産で、。

和名:マンネンロウ「迷迭香」

ローズマリーは「海のしずく」を意味する。
シソ科に属する常緑性低木で、成長すると高さ1.8メートルに達する。

暑く乾燥した気候を好むが、耐寒性も高い。
冬から春にかけて青や紫がかった白い花が咲く。


a0221455_14242144.jpg

a0221455_1043916.png


a0221455_14242144.jpg

[PR]

by pakira1388 | 2016-02-12 07:43
line

街のアーケードにフラワーポットで咲かせています。


by pakira1388
line