フラワーポットで綺麗

街のアーケードにフラワーポットで咲かせています。

プリムラ・ジュリアン

プリムラ・ジュリアンの育て方

プリムラは日当たりを好みます。特にジュリアンは日当たりを好むプリムラです。10度から20度ぐらいの温度を好み、室温が高いと株が弱ってしまいます。暖房の効いた部屋や昼間の室温が高くなるような部屋では注意してください。暖地では冬を日当たりのよい霜の当たらない軒下などで育てることが可能で、凍りそうな冷え込む日だけ室内に入れるようにします。


鉢土の表面が白く乾いてきたら、葉にかけないようにたっぷりと与えます。過湿になると灰色かび病が発生するので注意してください。

a0221455_15303917.jpg
肥料切れを嫌います。元肥にマグァンプK(中粒)などを混ぜ込んで植えてない場合は、開花中を含めての生育期間は、緩効性の化成肥料を置き肥します。追肥に花用の液体肥料なども与えます。その他は、花の肥料を参考にしてください。
根詰まりが酷くない場合は根鉢を壊さずにそのまま植え付けます。根詰まりが酷い場合は、軽く根鉢を壊して植え付けた方がよいです。根詰まりが酷いまま植え付けると、鉢に根があまり回らずによい花が咲かなくなる事があります。
a0221455_294334.jpgポット苗の植え付けは、用土は良質な花の培養土を利用すればよいと思います。自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいでよいですが、ピートモスとバーミキュライトを2割ずつ足すともっとよいです。花期が比較的長いので、元肥にマグァンプ(K)中粒などを混ぜ込んだ方がよいです。4号鉢に一鉢を目安に、下は二株のポット苗を6号鉢に植えつけた時のものです。根が酷く詰まっていなかったので、根鉢を壊さずにそのまま鉢に植えつけました



a0221455_14252661.jpg

[PR]
by pakira1388 | 2012-11-27 00:58 | ジュリアン