フラワーポットで綺麗

街のアーケードにフラワーポットで咲かせています。

マンデビラ・オスカー

 マンデビラは春から秋にかけて長期間開花し、夏でもよく開花します。以前は旧属名のデプラデニアの名で流通し、花が大輪でつるがよく伸びる‘ローズ・ジャイアント’と小鉢で楽しめるサンデリの2種類が主流でした。近年は品種改良が進んでさまざまな品種が登場し、人気が高まっています。花色は以前はピンクがほとんどでしたが、現在はさらに白や赤、白からピンクに変化するものなどがあります。
 つる性なので、トレリスやネットなどに絡ませて緑のカーテンにしたり、あんどん仕立てなどの鉢植えとして楽しむことができます。また、つるがあまり伸びない品種を選べば、支柱なしの鉢物や花壇に利用することもできます。

a0221455_2384463.jpg

園芸分類 熱帯植物

形態 :つる植物   原産地 :中央アメリカ〜アルゼンチン

草丈/樹高 0.3〜3m      開花期 5月〜10月

花色  白,赤,ピンク

耐寒性 弱い 耐暑性 強い  乾燥気味に育てるとよい

特性・用途 つる性,開花期が長い

a0221455_14252661.jpg

[PR]
by pakira1388 | 2012-06-12 18:25 | マンデビラ