フラワーポットで綺麗

街のアーケードにフラワーポットで咲かせています。

コニファー スプリングゴールド

2011-11月はじめに10センチほど小さな鉢植えを298円で購入して、鉢植えにするにする

a0221455_20481619.jpg

この写真は2013-10-19のものだから、10センチほどのものが約2年で30センチぐらいに伸びたことになる。植え方のせいか、それとも場所の問題か、写真右のユニファーが斜めに育っている。

 
2013年10月19日   大 30センチ   小  27センチ ↑
2014年 8月15日   大 95センチ   小  80センチ ↓

a0221455_15493491.jpg


ゴールドクレスト
針葉樹 常緑性高木 コニファー
ヒノキ科/イトスギ属
別名:モントレーサイプレス
英名:Monterey cypress
学名:Cupressus macrocarpa 'Gold Crest'
原産地:アメリカ、メキシコ


育て方のポイント

*日当たりが良い場所を好みます
日当たりは良い方が健全に生育します。半日陰程度までなら生育しますが、
樹が間延びしたり、病気に弱くなったりします。

*水はけの良い場所(土)に植える
植える場合は、なるべく水はけの良い場所に植えて下さい。
水はけが悪いと、根の張りも悪くなり、風で倒れたり病気にかかりやすくなります。

*風通しの良い場所に植える
ゴールドクレストの事だけを考えるなら、周りにあまり他の植物が無い所が
良いでしょう。特にウィルマタイプは、風通しが悪くなると蒸れやすくなります


a0221455_14252661.jpg



*温度管理について
基本的には暑さ、寒さにも強い植物で、-5℃から35℃までの範囲で大丈夫でした。
ただし雪の重みで潰れたり、暑さと蒸れにより枯れる可能性はあります。

水はたっぷりと与える。
地植えする場合は、植えた直後は根の張りが不十分なため、
1週間くらいは上から水を与えて下さい。
ただし水の与えすぎには要注意!

*肥料の与えかた
ポットの状態では、お買い上げ1ヶ月間は肥料を与える必要がありません。
ただし、お花屋さんでの滞在期間が長い場合でお花屋さんで肥料が
与えられていない時は、お買い上げ後直ぐに肥料を与える。
肥料は市販の化成肥料






ユニファーの種類

①ゴールドクレスト:黄緑色の円錐形

②スカイロケット:銀青色のスリムな円錐形

③ラインゴールド:黄金色で球形

④ヨーロッパゴールド:褐色を帯びた黄金色の円錐形

⑤ブルーアイス:灰緑色でトナカイの角みたいな形がでてくる

⑥ブルーパシヒック バーハーバー:青緑色で地を這うタイプ

⑦フィリフェラオーレア:黄金色で枝先がしおれる


a0221455_14252661.jpg

[PR]
by pakira1388 | 2012-10-18 10:07 | ユニファー